さるぼろぐ

カナダ生活なましぼり情報

スマートウォッチを逆行!! CASIO(カシオ)データバンク・カリキュレーターが魅力的すぎる話。


スポンサーリンク

腕時計。ファッションシーンでもビジネスシーンでも欠かせないアイテム。

時代は今や、Apple Watchを始めスマートウォッチが主流になりつつありますが、そんな中、時代を逆行してでも手に入れたいレトロでお洒落な「CASIO(カシオ)データバンク・カリキュレーター」を、バンクーバーで発見^^

データバンク世代としては、どうしても欲しかった海外限定モデルの「カリキュレーターCA-506」を購入したので、魅力についてレビューしたいと思います^^

CASIO(カシオ)「データバンク」とは?

From left: CA-53WF-1B, CA-53WF-2B, CA-53WF-3B, CA-53WF-4B, CA-53WF-8B

画像引用元:CASIO公式ウェブサイト | CASIO

元々は計算機の製造会社だったCASIO(カシオ)が、1984年に開発したデータバンク。

16桁のアルファベットと数字を10組記憶し、呼び出す機能を搭載。

電話帳不要の腕時計として世界初のデータバンク機能を実現した「データバンクシリーズ」は今でも世界中で根強い人気を誇っています^^

 

ビレッジバンガードで買って読んだのが懐かしい^^ カシオの腕時計(チープカシオ)が沢山載っていておもしろいですよ^^データバンクシリーズも紹介されています♪

 

 

今でも続く、データバンクの魅力

私が初めてデータバンクにハマったのは、2006年の事。当時、放送されていたオダギリジョーさん主演の「時効警察」というドラマでオダギリジョーさんが着けていたのが話題となり、「欲しい~!!!」と思ったのが懐かしい💦

1984年に初号機が出て以来、毎年新モデルが発売され、1984年から1997年の間に国内モデルはなんと約340機種もある!!!というから驚きですね。

※上の画像のデータバンクはコチラ

 

 何といっても、チープカシオと言われるだけあって、お手頃な値段がいい!!!

色違いで全部欲しくなっちゃいますね!

 

人気モデル3選

データバンクが発売されてから、最も人気であろう3種類を紹介したいと思います^^

とは言っても、コレクターの方々からすると、もっとおススメもあると思いますので、興味のある人は調べてみて下さいね^^

 

【カシオデータバンク DBC-611-1】

か、かっこいいぃぃぃぃ.....。恐らく一番人気の型がコチラ。 これは並行輸入品で海外限定モデル。

オダギリジョーさんがドラマで使用していたモデルがこれではないかと思われるため、爆発的な人気を呼びました^^

シルバーもありますが、やっぱりゴールドがかっこいいんですよねぇ。。。

通貨換算機能やメモリー機能、ライトも点くので夜も安心^^

 

 

【カシオデータバンク DB-380-1】

電卓ボタンを無くしたシンプルなデザインで、ビジネスシーンに最適!それでも、電話番号のメモリー機能やアラーム・タイマー機能など搭載。

これも欲しかった~、、、🤩

この380シリーズは武骨でレトロな感じですが、これの丸みを帯びたバージョンの360もおススメ!どっちがいいかは、好みが分かれますね^^

 

 

【カシオデータバンク カリキュレーターCA-506-1】

そして、今回私がバンクーバーで購入したモデル 。カリキュレーター506。

何故か、日本ではゴールドとレッドブラウンは入手困難なのか、値段が高めで取引されているようです^^

 

こちらがレッドブラウンカラー^^ 確かに珍しい素敵な色ですね!カップルでお揃いもいいかも‼ 

 

 

因みに、シルバーは在庫が多いのか値段は上がっていませんね^^ ビジネスにはこちらもおすすめ👌

 

 

 

カナダで発見!! CASIO(カシオ)「データバンク」・カリキュレーター(CA-506)

それでは、見つけた瞬間に嬉しすぎて即購入してしまった「カシオ・データバンク・カリキュレーターCA-506」の魅力を紹介していきますね^^

魅力その1:コスパ最強

「チープカシオ」と呼ばれ、愛されているカシオの腕時計チプカシシリーズ。その名の通り、とっても財布に優しいんです^^

3000円~1万円前後の価格で購入でき、レトロフューチャーなデザインから人気が落ちないチープカシオ。

コレクターには有難い価格設定となっています^^

 

因みにこちらのモデル、カナダではC$80ほどで購入。日本では、私が探した限りでは、1万円~2万3千円ほどで取引されているようです(驚)

 

それでも手に入れたい人がいる証拠ですね!気持ちはわかります💦

 

魅力その2:レトロなデザイン

やはり、データバンクの魅力といえばこの「レトロなデザイン」。

時代はスマートウォッチの中、独特で武骨・クラシックな雰囲気がお洒落だと再び人気を集めているようですね^^

カジュアルにも、ビジネスにもマッチするデザイン、スマートフォンとは違った個性をファッションに取り入れることができます。

 

魅力その3:電池の持ちの良さ

私の押しポイントはコレ‼ スマートウォッチももちろん、お洒落かつ便利だと思うのですが、充電がとにかくめんどくさい💦

万が一充電をし忘れたら、、、使えない。。なんて事もしばしば(めんどくさがり屋ですね…)

 

その点、このデータバンク。なんと電池の寿命は3年長持ちする機種ならカシオの腕時計は10年持つというから驚きですね!

 

魅力その4:ユニセックスに使えるサイズ感

※相方のApple Watch SE(40mm)と比べて、同じくらいのサイズ感。

 

腕時計ってサイズ感が結構重要だったりしますよね。データバンクシリーズはユニセックスで作られているので、基本男女兼用のサイズになっています。

先に紹介したデータバンク611シリーズは、気持ち縦に長めなので、うでが細めの女性だと、ちょっとゴツイ印象になると思います(それがイイというのもありますが)

しかし、この506シリーズは写真の通り、Apple Watch(40mm)とちょうど同じくらいなので、女性でも違和感なく使用できるサイズですね^^

 

着用感も、レトロな雰囲気のステンレスバンドがおじカッコイイといったところでしょうか^^

 

まとめ

時代はスマートウォッチの世の中ですが、そんなスマートウォッチの先駆者である「カシオのデータバンク」シリーズ。かっこいいと思いませんか?🤩

ここでは紹介しきれなかったモデルもまだまだあるので、お気に入りを見つけてみてはいかがでしょう^^