さるぼろぐ

カナダ生活なましぼり情報

【Thayers(セイヤーズ)化粧水】カナダで買うならコレ。コスパ最強👌


スポンサーリンク

カナダに住んでみて思う事といえば、、、「乾燥がすごい!!!!!」 と思いませんか⁇

とはいえ、日本で使っていたスキンケア商品がなかなか手に入らないことも。。。

 

ここカナダで、自分に合った化粧水が欲しいなぁ。というあなたに是非おすすめしたいのが、パッケージもおしゃれなThayers Facial Toner(セイヤーズ化粧水)

 

たっぷり入っていて、値段も安い^^毎日使うものなのでコスパがいい物が良いですよね^^

今回は、30代後半の私と、20代前半のパートナー二人とも、実際に使ってみた感想を紹介したいと思います^^

 

Thayers:製薬会社の手掛ける自然派老舗ブランド

画像引用元:Thayers

Thayers(セイヤーズ)は、おしゃれなパッケージにもある通り、1847年にアメリカのマサチューセッツ州でヘンリー・セイヤー医師によって設立された製薬会社。

170年もの歴史を持つ、アメリカを始め多くの国で愛され続ける、老舗の会社です。

 

2012年にはオーガニック認証され、自然素材にこだわったスキンケア・ボディケア商品を取り扱っています。

 

Thayersの定番 Witch Hazel(ウィッチヘーゼル)化粧水

そんな老舗製薬会社の手掛けるThayersですが、最も人気の商品が今回紹介する「Facial Toner Witch Hazel(フェイシャルトナー ウィッチヘーゼル)」

 

カナダで何かコスパが良く、敏感肌でも使える化粧水はないのか探していた時にカナダ人によくおススメされたのがコレ。

今では、我が家の定番化粧水となりました(笑)

355㎖の大容量なので、たっぷりと使うことができますよ^^

Witch Hazel(ウィッチヘーゼル)とは

古くからアメリカの先住民の間で、肌のトラブルや皮膚の炎症を抑えるために使用されてきた成分。

Thayersの化粧水には、この成分や日本でもよく知られている「アロエベラ」といった、オーガニックエキスを使用しているので、肌を引き締め、皮脂のバランスを整える効果が期待されています。

全8種類の香りから選べる

Thayersの化粧水は全部で8種類。

どれも香りは控えめで、鼻にツンとこないタイプ。

アルコールの入っていない「アルコールフリー」と、アルコール入りの収れん化粧水「ASTRINGENT」があるので、よく見て購入してください。

 

【アルコールフリー】
  1. ローズペダル
  2. ラベンダー
  3. キューカンバー
  4. ココナッツ
  5. 無香料

【アルコール入り】

  1. レモン
  2. ピーチ
  3. オリジナル

 

アルコール入りだと、高い収れん効果(肌の引き締めなど)が期待されますが、比較的刺激が強いと思うので、乾燥肌や敏感肌の人はアルコールフリーの方が安心ですね^^

実際にThayers化粧水を使ってみた

それでは、一番気になる感想を紹介したいと思います。

私とパートナーが使用してみたのは、

  • ローズペダル
  • ラベンダー
  • レモン(アルコール入り)

の3点。参考にしてみて下さいね^^

使用感

まずは化粧水の使用感なのですが、テクスチャーはさらっとしています。

手の平に出すとまるでお水の様。

全くベタつくことは無く、肌にしっとりと馴染んでいきます。

 

「洗顔後、美容液の前に重たい化粧水は嫌だ」という人にはもってこいですね^^

バシャバシャと使える化粧水です。

 

「肌水」の様な質感なので、ミスト用容器に入れ替えて使用するもよし。

少し値段は上がりますが、初めからミスト仕様の入れ物バージョンもあります^^

 

通常のバージョンはこんな入れ物

 

 

 

ミストバージョンだとこんな感じ 

 

 

【アルコール入りレモンの使用感】

特にピリピリとした感じは無かったのですが、皮脂が多いと感じる人はふき取り化粧水として使うといいのかな、といった感じですね。

 

30代の私は、乾燥がすごそうなので使用を控えてみました(笑)

20代のパートナーは「ふき取りとして使用して、肌が引き締まった気がする

 

と言ってました^^ この辺は、個人で分かれると思うので、参考程度にして下さいね^^

使用方法

ふき取り化粧水として使う

洗顔後、化粧水をコットンに馴染ませ、強くこすらない様に顔を滑らせます。

クレンジングで落としきれていない汚れや角質を取り除く効果があります。

その後は、乳液やクリームでケアして下さいね。

 

化粧水として使う

通常通り、手の平に化粧水を出して顔に伸ばしていきます。

たっぷりとつかってもコスパがいいので👍

その後はしっかりと、保湿ケアしましょう。

 

男性は髭剃り後に使う

これは、男性の美容部員さんから聞いたのですが、髭をそった後ってすごく敏感で炎症を起こしやすいとか。

その方は、髭剃り後、手の平に適量出して肌に馴染ませているそうなので、試してみてもいいかも^^

どこで買える??

パートナーもすっかり気に入ってくれて、我が家の定番入りしたThayers化粧水。

何といっても、手軽に安く手に入るのがメリット!!

カナダのオーガニックスーパーやドラッグストアで手に入れることができます^^

ここ以外にも、購入できる場所はたくさんあるので、探してみて下さいね。

 

因みに、なぜかはわからないのですがAmazonの方が安い時もあります^^

カナダやアメリカ在住の方はコチラからどうぞ

⬇️⬇️⬇️

 

 

Whole Foods Market(ホールフーズマーケット)

:

https://www.wholefoodsmarket.com/

 

カナダのオーガニックスーパーといえばここ「Whole Foods Market(ホールフーズマーケット)」。

 

他よりも安い時もあるので、値段は要チェックですよ💡

 

London Drugs(ロンドンドラッグ)

こちらも一度は利用したことがあるでしょう、大きなドラッグストア「London Drugs(ロンドンドラッグ)」。

ここは安い時もありますが、ホールフーズマーケットよりも高い時もあるので、チェックしておきましょう^^

日本から購入してみたいならAmazon

日本国内でも、全国の「コスメキッチン」や「イオンボディ」等のショップで購入可能なようです。

こちらhttps://www.thayers.jp/で、全国の購入可能店舗を検索できるので、探してみて下さいね^^

 

残念ながら、近くにない場合は、Amazonが安心ですね^^

しかし、人気なのか在庫なしが多いので早いもの勝ちかも。。

 

私のおすすめのローズペダルの香り💐 

 
 
さっぱりが好きならキューカンバー🥒
 
 
アルコール入りのレモンを試してみたいならこちら🍋

カナダに住んでいて、意外と困るのがスキンケア問題ですよね。

全て使ってみるわけにはいかないし、、あまり高価なものだと合わなかったら嫌だし。。。と中々、発掘するのも困難💦

合うか合わないかは、使ってみるしか方法はありません。。

ですが、知りたい情報を共有できるように私やパートナーが使ってみた商品はどんどん紹介していくので、見に来てくださいね^^

 

ビューティー の 売れ筋ランキング